東京 吉祥寺 理学気功 気功整体 子宮筋腫 内膜症 生理痛 PMS 手湿疹 冷えとり 育児 子供のアトピー 小児ぜんそく 夜泣き 夜尿症 つわり 産後の不調 不育症 逆子 腰痛 頭痛    

アレルギー性疾患について

アレルギー性疾患について



アレルギー性疾患とは、多くのアレルゲンの力を借りて毒素を出している状態だと考えられます。
例えば、花粉症の場合、花粉がアレルゲンとなり身体に花粉症特有の症状を出すのですが、
これは、単独では毒出し能力が低下した現代人の身体が「自ら花粉を利用して」毒素を出すきっかけを作っているのです。


人によって違いはありますが、ある一定量の毒素が内臓に蓄積していると、さまざまなアレルゲンを「利用して」毒出しをする方が近年非常に増加しているようです。

アドバイス

ひとつのアレルゲンに対して徹底した対策を取る方が多くいらっしゃいますが、根本的に蓄積した毒素を排出しなければ、その場しのぎの効果になりがちです。


同じような環境で生活をしていても、アレルギー反応を起こす方と起こさない方がいるのですから、
その違いを蓄積した毒素に関連するものだと認識し、毒出し能力を上げる努力(冷えとり)をする必要があります。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional